2006年09月06日

沢尻エリカ、女性アーティスト史上最高のデビュー!

sawajiri.jpg沢尻エリカが主演を務めるTBS系ドラマ『タイヨウのうた』での役名「雨音薫」名義でリリースした同ドラマの劇中歌、Kaoru Amaneの「タイヨウのうた」が、ウィークリーシングルランキング2位に初登場。女優の歌手デビュー作としては、1997年4月発売の広末涼子「MajiでKoiする5秒前/とまどい」(最高位2位)以来、9年5ヵ月ぶりのTOP3入りを果たした。続きを読む
posted by ヒロ at 18:34 | Comment(1) | TrackBack(2) | 音楽

2006年08月15日

サザン、オリコン首位最長記録GET!

sazan2.jpgサザンオールスターズの新曲「DIRTY OLD MAN〜さらば夏よ〜」が21日付オリコンシングルチャートで初登場1位に輝き、首位獲得アーティストの活動期間最長記録(デビューから28年2カ月)となることが14日、発表された。
続きを読む
posted by ヒロ at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年07月21日

マキシマムザホルモン「恋のメガラバ 」

最近、マキシマムザホルモンの「恋のメガラバ」のPVが気になる。見た目のキャラとは違うポップ&へヴィーな感じも意外性があって面白い。

恋のメガラバPV動画

個人的にはPVで踊っている青い服のダンサーがすごい気になります。
特にタイプの顔というわけではないんだけどね。やはりダンスなのか(笑)
あと、葉加瀬太郎似の人の声が意外と良かったりしません?
posted by ヒロ at 13:58 | Comment(5) | TrackBack(8) | 音楽

2006年07月12日

倖田來未、ソロ歌手のDVD売り上げ新記録樹立

kouda3.jpg倖田來未(24)のライブDVD「secret〜FIRST CLASS LIMITED LIVE〜」が、ソロ歌手のDVD作品の売り上げ新記録を樹立した。

続きを読む
posted by ヒロ at 00:56 | Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽

2006年06月27日

浜崎あゆみソロ史上初!シングル2000万枚突破

浜崎あゆみが21日に発売した通算40枚目のシングル「BLUE BIRD」が発売1週目で16.1万枚のセールスを記録、ソロアーティストとしては史上初のシングル総売り上げ2000万枚突破した。

続きを読む

posted by ヒロ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(4) | 音楽

2006年05月25日

ロナウジーニョCD発売!

ブラジル代表のロナウジーニョが選曲したコンピアルバム『ゴー!ゴー!ロナウジーニョ』が5月27日(土)に緊急リリースされることが決定した。
今作では、ロナウジーニョが尊敬するブラジル音楽界の大御所、カエターノ・ヴェローゾの「丸い半月」など、ロナウジーニョが普段より愛する曲を収録。さらに、得意のパーカッションを駆使して、時間さえあれば“サンバ奉行”としてノリの良いリズムを叩き出す彼本人の楽曲を含め14曲で構成されている。どこの国でも人気が出るとCDを出すというのは変わらないみたいですね。

 
posted by ヒロ at 14:19 | Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽

2006年04月26日

ゴスかわキター! 北出菜奈新曲を13回連続配信

kitade.jpgゴスロリファッションが注目され、人気急上昇中の歌手、北出菜奈(18)が、名前にちなんで毎月7の付く日に新曲を発表するという。

続きを読む

posted by ヒロ at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

2006年04月25日

バブル青田 熊田曜子に勝利!

「バブル青田」こと青田典子(38)と熊田曜子(23)が繰り広げていたCD対決は、5月1日付オリコン・シングルチャートの集計で、青田典子に軍配が上がった。
青田のソロデビュー曲「ジーザス」が12位(0.9万枚)、熊田のデビュー曲「Always」が15位(0.7万枚)にそれぞれランクイン。

妥当というのが正直なところですが、熊田曜子の「Always」が15位というのも驚きました。まあ、今はCD不況だからファンがちょっと動いただけで上位に来る時代だから当然なのかな。
逆に「ジーザス」は90年代の懐かしいサウンドが妙に「バブル青田」と合っていたのでベスト10には入るかな?と思っていたんですけどね。さすがに企画物だからこれ以上の上昇は厳しいかと思いますが、そこそこ売れたんで、第2弾、第3弾と発売できそうですね。もしかして、持ち回りで‘格付けメンバー’が発売したりして。そうなった場合は、トップバッターは梨花しかいないよね(笑)


posted by ヒロ at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽

2006年04月05日

昨年度世界で1番売れたアルバムはコールドプレイ『X&Y』

International Federation of the Phonographic Industry(IFPI)が昨年('05年)世界で最も売れたアルバムを発表した。トップに立ったのは、コールドプレイの『X&Y』。世界中で830万枚を売り上げたという。

トップ10は以下のとおり

1.コールドプレイ『X&Y』(830万枚)
2.マライア・キャリー『The Emacipation Of Mimi』(770万枚)
3.50セント『The Massacre』(750万枚)
4.ブラック・アイド・ピーズ『Monkey Business』(680万枚)
5.グリーン・デイ『American Idiot』(640万枚)
6.マドンナ『Confessions On A Dance Floor』(630万枚)
7.ケリー・クラークソン『Breakaway』(610万枚)
8.エミネム『Curtain Call』(550万枚)
9.ジェームス・ブラント『Back To Bedlam』(550万枚)
10.ロビー・ウィリアムス『Intensive Care』(540万枚)
posted by ヒロ at 00:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽

2006年03月15日

浜崎あゆみ、シングル主要3部門を制覇!

浜崎あゆみが8日に発売した39枚目のシングル「Startin’/Born To Be…」が、20日付オリコンチャートで首位を獲得することが分かった。シングル首位獲得は通算26作目で、松田聖子の25作を抜き、女性アーティスト歴代単独1位となった。これで平成14年4月発売の「Free&Easy」から14作連続の首位獲得。すでに総売上枚数(1977・7万枚)、トップ10獲得数(37作目)で女性アーティスト歴代単独1位となっており、シングルの主要タイトル3部門を制覇した。倖田來未、大塚愛などエイベックスの若手が浜崎あゆみの存在を脅かす勢いで注目を集めてますが、貫禄をみせつけましたね。
posted by ヒロ at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

2006年03月14日

倖田來未 ベスト盤第2弾の初動98万枚!

「ORICON STYLE」が発表したオリコンアルバムチャートで、シングル首位を獲得した「you」 「feel」などの12週連続リリースのシングル曲に新曲を加えた、倖田來未のベストアルバム第2弾『BEST〜second session〜』が、初登場で首位を獲得。発売1週目の売上は98.3万枚で、女性アーティストとしては、04年3月の宇多田ヒカル『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』以来となる初動90万枚突破を果たした。
CDが売れなくなっているこの時代に初動売り上げが98万枚とは驚異的ですね。今年の累積売上No.1は元日発売の浜崎あゆみ『(miss)understood』の85万枚だから、わずか1週でこの記録を塗り替えたことになります。本人が昨年のレコード大賞で言ってたとおり連覇てきるんじゃないでしょうか。
posted by ヒロ at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(6) | 音楽

2006年03月10日

倖田來未 ゴールドディスク大賞グランプリ受賞!

第20回日本ゴールドディスク大賞の発表&授賞式が9日、東京・渋谷区のNHKホールで行われ、グランプリに当たる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に倖田來未が輝いた。売り上げたソフトの合計は354万6712枚で、金額は約100億円。昨年の日本レコード大賞に続くビッグタイトルを手にした。
昨日着ていた服は妙にそそるドレスでしたね。っていうか黄色がインパクトがあったのか。個人的には今までで1番よかったです。

ゴールドディスク大賞グランプリ受賞の詳細はこちらで
倖田來未、実力を証明!ゴールドディスク大賞グランプリ受賞


洋楽部門では「恋のマイアヒ」をヒットさせたO−ZONEが受賞。

売り上げ枚数上位10曲に贈られる「ソング・オブ・ザ・イヤー」には「お願い!セニョリータ」「キズナ」などORANGE RANGEの楽曲が4曲輝き、唯一複数曲を受賞したアーティストとなった。
posted by ヒロ at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年02月12日

小女子十二楽坊 3月デビュー

女子十二楽坊の妹分、小女子十二楽坊が日本に初上陸し、11日に東京・原宿と銀座で無料ライブを行い、キュートな笑顔を振りまきながら演奏した。
彼女たちは女子十二楽坊を手掛けたプロデューサー、王暁京によって見出され、中国を代表する音楽学校に在籍する平均年齢16歳の学生で、演奏の腕前とルックスを加味して選抜された。すでに3月8日にDVD付きCDアルバム「J12小女子十二楽坊」で日本デビューが決定している。先輩の女子十二楽坊のデビューアルバム 「女子十二楽坊〜Beautiful Energy〜」 は200万枚だったが、どこまで迫ることができるだろうか。
posted by ヒロ at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年02月02日

絢香のデビューCDお宝あり!

ayaka.jpg2月1日発売のデビュー曲「I believe」がTBS系「輪舞曲」の主題歌に起用され、デビュー前から話題沸騰の現役女子高生シンガー絢香が音楽業界初の夢企画を敢行。

Amazonで買うならこちら
I believe [Maxi]


発売中の「I believe」の100枚に1枚の割合で純金メッキしたCD盤を市場に流通させ、偶然手にできた購入者をデビュー記念ライブに招待するという。宝くじみたいなものだけと、結構確率良いですよね。当たり盤はお宝必死なので、ファンなら頑張ってGETだ!
posted by ヒロ at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽

2006年01月11日

misonoソロデビュー!

misono.jpg倖田來未の妹で、活動休止中のグループ「day after tomorrow」のボーカル・misonoが3月にソロデビューする。デビュー曲は「VS(ヴァーサス)」で25日に東京・六本木ヴェルファーレでのイベントに出演し、正式に発表するという。
posted by ヒロ at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

2006年01月08日

ホリエモン ユニット組んでCDデビュー!

レーザーラモンHG、綾瀬はるかに続いて意外な人がCDデビューします。その人物はライブドアの堀江貴文社長。発売は4月頃の予定だそうです。スルーしようかと思ったけど、グループ名の「ソテーガイ」に笑わせてもらったんで記載しときます。デビューCDには3曲が収録される予定で、メーンの曲は「ヒーロー(仮題)」。80年代の歌謡曲に最近の流行を取り入れたポップスだという。ライブドア関係者は「当社がお金を出すことはない」と説明。堀江氏のポケットマネーでインディーズレーベルを設立するという。昨年末に知人のインディーズバンドのライブイベントに飛び入り参加し、音楽活動に目覚めたそうだが、一体何がしたいのだろうか?

posted by ヒロ at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年12月31日

倖田來未 レコード大賞決定!

第47回日本レコード大賞の最終審査会が31日、東京・初台の新国立劇場で行われ、倖田來未の「Butterfly」が大賞に輝いた。このほか、最優秀歌唱賞には「五能線」を歌った水森かおり、最優秀新人賞には8人編成のポップス・グループ、AAA(トリプル・エー)が選ばれた。

倖田來未の衣装に期待してたんですが、思ったほどではなかったですね。紅白歌合戦も放送前に話していたほどではなかったし。やはり、深夜の「CDTVスペシャル」に期待するしかないな(笑)

posted by ヒロ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(5) | 音楽

2005年12月22日

「紅白歌合戦」の曲目発表

自身の最新曲が多い中、初登場の倖田來未は「倖田來未 スペシャルバージョン」。メドレーなのか。ちょっと気になりますが、それより現在調整中だと思うが、NHKでどこまで「エロカッコイイ」が通るのか興味がありますね。

●紅組
AI【初】 『Story』
aiko【4】 『スター』
石川さゆり【28】 『天城越え』
伊藤由奈【初】 『ENDLESS STORY』
大塚愛【2】 『プラネタリウム』
川中美幸【18】 『二輪草』
倉木麻衣【3】 『Love, Day After Tomorrow』
香西かおり【13】 『無言坂』
倖田來未【初】 『倖田來未 スペシャルバージョン』
小林幸子【27】 『越後絶唱』
ゴリエ【初】 『Pecori Night』
坂本冬美【17】 『ふたりの大漁節』
島谷ひとみ【4】 『亜麻色の髪の乙女』
鈴木亜美【3】 『Delightful』
天童よしみ【10】 『川の流れのように』
DREAMS COME TRUE【10】 『何度でも〜紅白スペシャルバージョン〜』
中島美嘉【4】 『雪の華』
長山洋子【12】 『芭蕉布』
夏川りみ【4】 『涙そうそう』
浜崎あゆみ【7】 『fairyland』
一青窈【3】 『ハナミズキ』
平原綾香【2】 『明日』
藤あや子【14】 『むらさき雨情』
BoA【4】 『抱きしめる』
松浦亜弥【5】&DEF.DIVA【初】『気がつけば好きすぎて♪盛り上がって♪LOVEマシーン!』
松任谷由実 with Friends Of Love The Earth【初】 『Smile again』
水森かおり【3】 『五能線』
モーニング娘。【8】 『気がつけば好きすぎて♪盛り上がって♪LOVEマシーン!』
森山良子【10】 『さとうきび畑』
渡辺美里【初】 『My Revolution』

●白組
アリス【2】 『アリス プレミアム 2005』
五木ひろし【35】 『ふりむけば日本海』
w−inds.【4】 『十六夜の月』
m−flo【初】Akiko Wada【29】 『HEY!』
氣志團【2】 『One Night Carnival』
北島三郎【42】 『風雪ながれ旅』
北山たけし【初】 『男の出船』
グループ魂【初】 『君にジュースを買ってあげる』
CHEMISTRY【5】 『almost in love』
ゴスペラーズ【5】 『ひとり』
コブクロ【初】 『桜』
さだまさし【17】 『広島の空』
スキマスイッチ【初】 『全力少年』
SMAP【13】 『Triangle』
T.M.Revolution【3】 『WHITE BREATH』
D−51【初】 『NO MORE CRY』
Def Tech【初】 『My Way』
TOKIO【12】 『明日を目指して!』
鳥羽一郎【18】 『海の匂いのお母さん』
氷川きよし【6】 『面影の都』
布施明【21】 『少年よ』
細川たかし【31】 『北酒場』
ポルノグラフィティ【4】 『ジョバイロ』
前川清【15】 『夜霧よ今夜も有難う』
美川憲一【22】 『愛の讃歌』
森進一【38】 『おふくろさん』
森山直太朗【2】 『風花』
山川豊【11】 『海の匂いのお母さん』
山崎まさよし【初】 『One more time , One more chance』
WaT【初】 『僕のキモチ』

注:【】内は出場回数
posted by ヒロ at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年12月14日

福山雅治 純金5000万円BOXを発売

福山雅治が12月14日にデビュー15周年を記念して発売する「FUKUYAMA MASAHARU 15TH ANNIVERSARY SPECIAL DVD-BOX"また逢おう!またやろうな!! 」の純金製DVDボックス版を制作したと発表した。こちらは、田中貴金属ジュエリーが1個だけ制作。重量15キロ、価格は5000万円。13日から東京・銀座山野楽器本店で公開され、購入申し込みも開始。また、14日からはレプリカをさらに小型にした16ミリ四方の純金製「トレジャーキューブ」(限定50個、15万円)と、10ミリ四方の銀製立方体をつけた携帯ストラップ(5000円)も販売するという。

詳細はこちら
福山雅治公式HP

通常版はこちら
FUKUYAMA MASAHARU 15TH ANNIVERSARY SPECIAL DVD-BOX
"また逢おう!またやろうな!!" (予約限定生産)
posted by ヒロ at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年12月13日

山下達郎、「クリスマス・イブ」で大記録樹立! 20年連続TOP100入り!

オリコンのwebサイト「ORICON STYLE」が13日発表したオリコンシングルチャートで、山下達郎の「クリスマス・イブ」が先週の193位からアップし、今週95位へと上昇(累積売上180.8万枚)。これで同曲のTOP100入りの連続年数は、1987年から20年連続(通算では21年)となり、同一楽曲によるTOP100入り連続年数としては史上初の20年の大台に到達した。
ちなみに歴代2位は、ワム!「ラスト・クリスマス」で10年連続【1989年〜1998年】
同曲の最初の発売は1983年の12月で、当時、最高44位、売上は1.2万枚を記録。本格的ヒットは、1986年にJR東海『X'MAS EXPRESS』のCMで起用されるようになってからで、発売から6年後の1989/12/25付には初の首位、累積売上は100万枚を突破したという。

毎年、定番だっただけにもっと売れていると思ってました。それに、1983年に発売していたとは知りませんでしたね。やはり、JR東海『X'MAS EXPRESS』のCMで使われていて知ったので、てっきり発売は1986年かと思ってました。でも、あのCMは名作ですよね。若手の女優が起用されてましたけど、特に深津絵里、牧瀬里穂が印象的でした。あと、吉本多香美バージョンの時には、ちらっと山下達郎も出演してましたよね。それと、富田靖子もセリフを担当してましたし。久しぶりに全作品見てみたいな〜。復刻が流行っているんで、JR東海さんお願いします。まあ、無理でしょうけど(笑)

JR東海『X'MAS EXPRESS』のCM
1988年:深津絵里(帰ってくるあなたが、最高のプレゼント)
1989年:牧瀬里穂(ジングルベルを鳴らすのは、帰ってくるあなたです)
1990年:高橋里奈(どうしても、あなたに逢いたい夜があります)
1991年:溝淵美保(あなたが逢いたい人も、きっとあなたに逢いたい)
1992年:吉本多香美(逢えなかった時間を、今夜取り戻したいのです)

山下達郎クリスマスイブ
クリスマス・イブ [Maxi]

その他クリスマス関連
クリスマス・タイム(CD)
ワンダフル・クリスマス [Compilation](CD)
グッジョブ!クリスマス・エディション [Limited Edition](CD)
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション(DVD)
iPod 20GB & ナイトメア・ビフォア・クリスマスBOXセット(エレクトロニクス)
サンタ服 レディース ブーツカバー付 4点セット(HOBBY)


となりまちショッピングモール Store-mix.com
posted by ヒロ at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。