2005年06月26日

映画 ウォーターボーイズ 

 
ウォーターボーイズ.jpg

 ストーリー
 廃部寸前の唯野男子高校水泳部。部員は、やる気もなくズルズルと続けてしまった3年の鈴木(妻夫木聡)ただ1人。そんな水泳部の顧問に、新人のピチピチ女教師・佐久間先生(眞鍋かをり)が就任し、部員は一挙に30人に膨れたッ。が、佐久間先生が本当に教えたかったのは、競泳ではなく、なんとシンクロナイズドスイミングだったのだ!!佐久間先生の熱い思いを知ったとたん、生徒たちは恐れをなして逃げ帰ったが、鈴木を含む間の悪いヘナチョコ5人だけが、言いくるめられて渋々シンクロをする羽目に…。
 怪しいイルカの調教師(竹中直人)、水泳部の責任者・杉田先生(杉本哲太)、ぼんやりした鈴木となぜかラブラブになる桜木女子高の静子(平山綾)、ど迫力のオカマバーのママ(柄本明)なども現われ、事態はますますややこしくなり…。彼らの高校生活最後の夏休みは、想像もしなかったシンクロ特訓のアツーイ日々で幕を開けた。果たして、“男のシンクロ”に晴れの舞台はやってくるのか!!

感想
「男のシンクロ!?」このキャッチコピーは抜群ですね。ほとんどの人がこの映画を見るまでは男のシンクロなどは知らなかったと思います。私もそうでした。興味本位で観始めたのですが、これがめちゃめちゃ面白く、観終わった後の爽快感はなんともいえません。特に最後のシンクロの演技は素晴らしく、盛り上げ方もうまかったです。選曲も良く「あなたのとりこ」「学園天国」はバッチリはまってました。何度見ても楽しく見飽きることのない映画です。ドラマは観たことあるけど映画はないという人には是非、おススメしたい作品ですね。

公式HPへ



7月30日(土)9時からフジテレビで「ウォーターボーイズ」放映されますので、まだ見ていない方は、是非この機会に!

posted by ヒロ at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。