2006年11月15日

松坂大輔 60億でレッドソックスへ

プロ野球の西武ライオンズは15日、ポスティングシステム(入札制度)で米大リーグに挑戦する松坂大輔投手に対する最高入札額が5111万ドル(約60億円)で、落札球団はボストン・レッドソックスだったと発表した。入札制度で移籍した日本人選手の入札金としては、00年のイチロー外野手(マリナーズ)の1312万ドル(約14億円)の3倍以上となる過去最高額となった。
 
60億円ですか。アメリカのスポーツビジネスの大きさには驚かされますね。レッドソックスは松坂を獲得するメリットとして、日本からの放送権料を挙げていたが、観光客やグッズなど全ての収入を含めた戦略的なビジネスとして決定したのだろう。西武は移籍金をグループの赤字補填にあてるということだが、今後のプロ野球のことを考えるのなら少しでもファンに還元しないとね。

posted by ヒロ at 13:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
60億でも、所得税でほとんど取られちゃうんですよねー。
今日数学の先生が言ってました!笑
Posted by ひとみ at 2006年11月15日 18:24
予想以上の金額なんで驚きましたよ。
金があるところにはありますね(笑)
Posted by ヒロ at 2006年11月15日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。