2006年11月08日

ロナウジーニョ 2年連続で最優秀選手に決定

国際プロサッカー選手協会(FIFPro)が2005〜06年シーズンの最優秀選手としてブラジル代表MFロナウジーニョ(バルセロナ)を2年連続で選んだ。同賞は世界40カ国の選手約4万3000人の投票で選考。ベスト11には、ロナウジョーニョのほか、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会後に引退した元フランス代表MFジダンらが選出された。
そのほか、最優秀若手選手賞には19歳のアルゼンチン代表FWメッシ、サッカー界への功績を評価するFIFProメリット賞はカメルーン代表FWエトーと、いずれもバルセロナ勢が受賞。バルセロナには国連児童基金(ユニセフ)への協賛で平和賞も贈られた。

ベスト11は次の通り(所属クラブは現所属) 

GK ブフォン(ユベントス)

DF カンナバロ(レアル・マドリード)、テリー(チェルシー)、チュラム、ザンブロッタ(以上バルセロナ)

MF ロナウジーニョ(バルセロナ)、ジダン(前レアル・マドリード)、カカ、ピルロ(以上ACミラン)

FW エトー(バルセロナ)、アンリ(アーセナル)

posted by ヒロ at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26960181
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。