2006年09月27日

ビックリマンのルーツが明らかになる?

bikuriman.jpgコンビニ立ち寄ったらたまたまビックリマンを発見した。ググッてみたら、悪魔VS天使シールのルーツがわかる「ひかり伝」シリーズの第2弾、『ビックリマン21stアニバーサリーひかり伝II』というシリーズらしい。

『ビックリマン21stアニバーサリーひかり伝II』の商品特長はコチラ
ビックリマン21stアニバーサリーひかり伝II

ひかり伝第1弾商品が好評につき第2弾の発売らしいが、第1弾なんて全く知らなかったよ。まあ、このパッケージのようなキャラで売られていても気づかないかもしれないけど。帰るときに買ってあのサクサクチョコを堪能しますかね。

9月29日追記

ググってたらたまたまこんなサイトを見つけました。
TIMEBOX/タイムボックス ビックリマン・キン消し・絶版プラモデル販売

30代前後の人にはかなり懐かしいかと思います。「ラーメンばあ」とか「ガムラツイスト」もあるとさらによかったんですけどね(笑)

posted by ヒロ at 13:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ビックリマンって何ですか??
Posted by ひとみ at 2006年09月28日 23:27
やはりジェネレーションギャップがありますね(笑)

今で言うと「遊戯王」とか「ムシキング」などにあたるのかな?このお菓子に天使、悪魔、お守りのシールが入っていたんですよ。その中にレアキャラのシール(ヘッドシール)などがあり、シリーズ化もされていたので小学生は全て集めようと夢中になってコンビニを駆け回っていました。地域によって違うみたいですが私の地域では1コンビニで3個までしか購入できないとか制約がありましたよ。

ビックリマンについてはこちらを参照してください
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%B3

それと社会問題となったのがチョコの大量廃棄でした。私の周りではきちんと食べていましたけど、目当てのシールだけを抜き出し、余った食べきれなくなったチョコを捨ててしまう子供が大勢いましたね。

そのビックリマンが発売20周年とかで今年やたら出しているんですよ。
でも、物価はかなり上がりましたね。昔は1個30円だったのに現在は84円しますからね。時の流れを感じますよ。
Posted by ヒロ at 2006年09月29日 01:02
説明していただきありがとうございます!
てかそんな食べきれないほど買うなって話ですよねー。
小学生なのにみんなそんなに食べきれない量を買うほどお金持ってるんですかね。笑

コンビニで売ってるんですか?
じゃぁ明日(もう今日ですけど;;)にでもコンビニ行ってみますww
Posted by ひとみ at 2006年09月30日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24506781
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。