2006年06月12日

オランダ セルビア・モンテネグロに1−0で勝利!

C組1次リーグの大事な初戦。CBに不安をかかえるオレンジ軍団は立ち上がりから冷や冷やさせる場面が目立ったが、前半18分、ピッチ中央で後方からのパスを受けたファンペルシーがDFの裏にダイレクトのスルーパス。オフサイドぎりぎりで抜けたロッベンが受けそのままドリブルで切れ込み、落ち着いて左足で先制ゴール!このゴールが決まるまでボールに足を滑らせたりして調子が悪いかと思われたが、この後、ロッベンは調子を取り戻し、強烈なミドルシュート、持ち味の快速ドリブルなど、セルビア・モンテネグロのDF陣を翻弄した。
後半もこのままいってくれるかと思ったが、ガラッと変わってしまうのがオレンジ軍団の不安要素。何度か得点チャンスを作り出すが、セルビア・モンテネグロのFW陣に攻め込まれる場面も多かった。なんとかこのまま得点を許さず1−0で競り勝ち、勝ち点3を取れたのはよかったが、CFファン・ニステルローイがまったく機能していないのが気になる。セルビア・モンテネグロの堅守があったかと思うが、サイドから攻め上がっても中央にパスを出すスペースがない。本来の動きだったらDF陣の前に出てパスをもらい強引にシュートにいくのがファン・ニステルローイの持ち味だが、本来の動きには程遠かった。結局、後半24分にカイトと交代させられてしまったが優勝するためにはどうしてもファン・ニステルローイの力が必要だ。また、GKファン・デル・サールが2度足をつっていたのも気になった。次戦はアフリカ最強の攻撃力を誇るコートジボワール、DF陣が不安定なオレンジ軍団が無失点に抑えることができるだろうか。まあ、失点は仕方ないので気にせずw、ガンガン攻めてもらいですけどね。

posted by ヒロ at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー(オランダ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19142734

桜田さくら
Excerpt: 桜田さくら
Weblog: 桜田さくら
Tracked: 2006-06-24 17:35
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。