2006年06月02日

オランダ メキシコに逆転勝利!

6月1日、メキシコと親善試合を行ったオランダは2−1で勝利した。

主力を温存し臨んだメキシコ戦。前半はメキシコのペースで、前半19分にハレド・ボルヘッティのゴールでメキシコに先制された。しかし、後半は一転、オランダのペース。前半はセンターフォワードで機能しなかったカイトが右ウイングに回って、チームが活性化した。後半開始直後に試合をひっくり返し、52分にはヨニー・ハイティンガが同点ゴール、57分にはライアン・バベルが決勝ゴールを決めた。
メキシコが一気に4人の選手を入れ替えたのもあるが、あのメンバーで強豪メキシコに勝利したのは大きい。カイトの動きもよかったしね。カメルーン戦でファン・ペルシーがレギュラー当確になったかと思われたが、メキシコ戦でのカイトの動きをみると右サイドのポジション争いはますます激化しそうだ。6月4日のオーストラリア戦では、本大会前の最後の調整試合なので、最高のパフォーマンスを期待。

posted by ヒロ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー(オランダ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18757239

W杯1次予選を占う 第2回
Excerpt: W杯1次予選を占う 第2回
Weblog: 不定期更新のスポーツニュース
Tracked: 2006-06-03 04:08
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。