2006年05月31日

上戸彩 ビンボー女子大生に!

上戸彩(20)が7月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「下北サンデーズ」(木曜午後9時)にビンボーな女子大生役で主演する。原作は石田衣良、演出は堤幸彦と「池袋ウエストゲートパーク」の黄金コンビが復活。

 「下北サンデーズ」は、演劇の街・下北沢の小劇団「下北サンデーズ」が舞台。上戸は大学入学と同時にあこがれの劇団に入団、演劇への情熱を抱きながら極貧の劇団員生活を送るヒロイン里中ゆいかを演じる。
堤氏によると、ドラマのテーマは「ビンボー」という。「日本一のビンボードラマです。この平成の息苦しい時代にはビンボーが大変美しいことなのではないか。そんな青春の姿を劇団が大きくなっていくさまを通じて面白おかしい青春群像劇にしたい」と話している。
また、主題歌は藤井フミヤが担当。書き下ろしの「下北以上、原宿未満」は劇団の応援歌として劇中で歌われるほか、藤井が出演する可能性もあるという。

posted by ヒロ at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18628489
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。