2006年03月31日

2月完全失業率は98年7月以来の低水準

総務省によると、2月の完全失業率(季節調整値)は4.1%に改善し、1998年7月以来の低水準となった。前月に比べ0.4ポイント改善し、統計開始以来の改善幅を示した。総務省では景気回復を背景に、雇用が改善しているとの認識を示している。

就業者数は前年比48万人増となり10カ月連続の増加となった。完全失業者数は前年比31万人減と、3カ月連続の減少となった。
勤め先都合が前年比9万人の減少、自己都合が4万人の減少になるなど、男女計では全ての求職理由において失業者数は減少している。総務省では、失業者のうち約4割が自己都合によるものだと分析している。

私も転職を考えているのだが、景気が回復しているとはいえ、インターネット関連の求人は東京しかないんだよね。今も渋谷に通っているけど通勤2時間なのでかなり疲れます。団塊世代の退職が続き、これからますます労働人口が減っていくだろうから、雇用環境は改善されたと思う。が、なかなかマッチするものが見つからないよね。ほんと転職は難しい。

posted by ヒロ at 19:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース(一般)
この記事へのコメント
お初です。 ブログ開設したので、一度訪ねてみて下さい。
Posted by ニュートラル at 2006年04月01日 00:47
はじめまして^^ゴスマと申します。。。

なかなか景気もうまく波に乗りませんね。

転職探し頑張ってください!!

ではまた♪♪
Posted by ゴスマ at 2006年04月02日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15902867
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。