2005年12月24日

「レイザーラモンHG版黒ひげ危機一発」発売中止要請

「レイザーラモンHG版黒ひげ危機一発」を作製した「トミー」などに対し、同性愛者など性的少数者の教職員でつくる「セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク」が、同性愛者差別を助長するとして、発売中止を申し入れた。
STN21は、同性愛者やそれを連想させる人物を樽に入れて剣を突き刺して楽しむ玩具は差別で、子どもたちに「同性愛者は差別して良い」との意識を植え込む恐れがあると指摘。「社会や学校で孤立しがちな性的マイノリティーに苦痛を与え、いじめのきっかけを作りかねない」としている。

相変わらずアホですね。なんでこれが差別になるのだろうか。ただ海賊がレイザーラモンHGに代わって飛び出るときに「フォーッ」と言うだけでしょう。誰も同性愛者を差別して良いなんて発想を持たないと思いますけどね。こんな発想できること自体、私は驚きですよ。だったらメディアを規制しなければならないんじゃない?でも、いじめは周りの環境が1番重要だと思いますけどね。両親、教師、地域の人など子どもに善と悪をしっかり教えられる人がいないと。こういう団体の人の子ども達はどうなんだろう。彼らは胸を張って子どもと向き合っていると言えるのだろうか。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10982798
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。