2006年03月10日

倖田來未 ゴールドディスク大賞グランプリ受賞!

第20回日本ゴールドディスク大賞の発表&授賞式が9日、東京・渋谷区のNHKホールで行われ、グランプリに当たる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に倖田來未が輝いた。売り上げたソフトの合計は354万6712枚で、金額は約100億円。昨年の日本レコード大賞に続くビッグタイトルを手にした。
昨日着ていた服は妙にそそるドレスでしたね。っていうか黄色がインパクトがあったのか。個人的には今までで1番よかったです。

ゴールドディスク大賞グランプリ受賞の詳細はこちらで
倖田來未、実力を証明!ゴールドディスク大賞グランプリ受賞


洋楽部門では「恋のマイアヒ」をヒットさせたO−ZONEが受賞。

売り上げ枚数上位10曲に贈られる「ソング・オブ・ザ・イヤー」には「お願い!セニョリータ」「キズナ」などORANGE RANGEの楽曲が4曲輝き、唯一複数曲を受賞したアーティストとなった。
posted by ヒロ at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

ロナウジーニョが3人抜きでゴール!

昨年に続き欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦で実現したバルセロナ対チェルシーの事実上の決勝戦。しかし前回とは逆でアウェーで2-1の勝利を飾り第1戦を終えたバルセロナは有利な体勢でホームにチェルシーを迎え撃つ。

期待してたが試合は地味に展開し、メッシも足の肉離れで前半で退場。ホームで嫌なムードが漂う中、後半78分にロナウジーニョが目の覚めるようなスーパーゴール! 中央をドリブル突破し、タックルにきたDFを逆に弾き倒し、一気に3人を抜き去り右足でシュート。こういう時に個人技で決めてしまうロナウジーニョはやっぱ神だね。
試合は後半ロスタイムにPKで同点とされたが2戦合計3−2で準々決勝進出。バルセロナは昨年のリベンジを果たした。準々決勝の組み合わせ抽選会は10日。最強の敵チェルシーを破ったとはいえ、レアル・マドリード、リバプールという強豪が次々と敗退。チャンピオンズリーグは何が起きるか分からないので最後まで気は抜けませんが、是非とも頑張ってもらいたいですね。


その他の試合結果

アーセナル 0−0 R・マドリード
※2試合合計1−0でアーセナルが準々決勝進出

ミラン 4−1 バイエルン
※2試合合計5−2でミランが準々決勝進出

リヨン 4−0 PSV
※2試合合計5−0でリヨンが準々決勝進出

リバプール 0−2 ベンフィカ
※2試合合計3−0でベンフィカが準々決勝進出

ビジャレアル 1−0 レンジャーズ
※2試合合計3−2でビジャレアルが準々決勝進出

ユベントス 2−1 ブレーメン
※2試合合計4−4だがアウェーゴールでユベントスが準々決勝進出

残る1つの席は14日、第1戦を2−2と引き分けた
インテルとアヤックスによって争われる。
posted by ヒロ at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | サッカー
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。