2006年03月03日

実写版ちびまる子ちゃん。大人のまる子役に木村カエラ!

maruko1.jpg歌手の木村カエラ(21)が、4月18日放送のフジテレビ系スペシャルドラマ「ちびまる子ちゃん」に“大人になったまる子”役で出演する。


ドラマデビューとなるカエラは、まる子が親友のたまちゃんと「いつまでも親友でいよう」と約束した後、未来の自分たちを想像するシーンに登場。カエラは以前おかっぱ姿で歌手活動を展開。それに注目していた制作サイドがダメ元で交渉したところ、カエラが大のまる子ファンで出演を快諾した。カエラは現在、パーマヘアのためカツラをかぶって撮影、原作に登場する大人まる子にも森迫にもそっくりで、スタッフから「似てる〜!」と声が飛んでいる。

tamachan1.jpgまた“大人になったまちゃん”は「めざましテレビ」のお天気キャスター、皆藤愛子(22)が演じる。こちらも似ているが、それ以上にメガネフェチが食いつきそうだな(笑) 

posted by ヒロ at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ

オランダ、1−0でエクアドルに勝利も、、、

3月1日に行われたオランダ対エクアドルは雪が降る厳寒のアムステルダムで行われた。オランダは右サイドバックのヤリンス、右ウイングのメールディンクが先発し、初代表を記録した。後半途中出場のホフスも初代表。残念ながらファン・ニステルローイは風邪のため欠場した。

もう少し色々試すのかと思ったけど毎度のことながら親善試合では凡戦が目立つオランダ。前半は両チームともに消極的なサッカーで見どころなし。前半終了とともにスタジアムには大ブーイングが響いていた。後半、オランダは左MFのコクーをベンチに下げ、マドゥロをMFとして投入。ほかのMF2人、ボーティングとファン・ボメルは前半に続いて後半も不調だったものの、マドゥロが入ったことによりチーム全体が締まった。

後半に入ってロッペンがカイト近付いてプレーし、2人のコンビネーションが増え始め、後半49分にロッペンのクロスをファーサイドでメールディンクがヘディングで折り返し、カイトのシュートでようやく先制。ここから積極的になったオランダは、カイトを中心に次々とシュートを放つが追加点を奪うことができなかった。逆に、エクアドルが不安定なオランダ守備陣の背後を狙い始め、決定機を作る場面が見受けられた。

結局1−0と勝つには勝ったが試合内容は満足できるものではなく、かなり不安を残す形となった。本大会までまだ3ヶ月あるが大丈夫なのだろうか。
posted by ヒロ at 01:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー(オランダ)
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。