2005年12月05日

「電車男」出演者でオタク駅伝開催!

今年の7−9月に放送された「電車男」の全11話が来年1月2、3日に一挙再放送されることが4日、決まった。放送時間は2日が午前9時50分−午後3時45分、3日は午前9時15分−午後2時45分で、これはちょうど、日本テレビ系で生中継される正月の風物詩「箱根駅伝」の真裏にあたる。毎年高視聴率を取る「箱根駅伝」に対抗すべく、同ドラマの若松央樹プロデューサーは「再放送をそのまま流すのは、電車男らしくない。箱根駅伝の裏でもあり、11時間以上の再放送を“共に走る”企画を考えた」と“オタク”たちによる“アキバ駅伝”の開催をぶち上げた。走者は劇中で電車男の恋愛を励まし見守ったネット住人役の俳優やタレント20数人。東京・台場のフジテレビからオタクの聖地、秋葉原間(約10キロ)を3〜4チームに分かれ、途中でドラマのロケ地などに立ち寄りながらタスキをつなぎゴールを目指す。出場者は現在調整中とのことだが、電車男(伊藤淳史)の友人を演じた川島氏(劇団ひとり)が解説をつとめ、優勝チームにはエルメス(伊東美咲)からプレゼントが贈られるという。

さすがフジテレビだけあって面白いこと考えるね。アキバからスカウトしてABOYチーム、メイドカフェからスカウトして萌チーム、みたいに対抗戦とかあっても笑えたかもしれないけど。まあ、ドラマのロケ地を立ち寄らせるみたいなんで出演者のみに絞った方がより内容の濃い物になりますけどね。しかし、誰が出るんだろう。ちょっと気になります。先週の「めちゃイケ」でも出演者が勢揃いしてたし、交渉自体はそんなに難しくはないのだろうか。主要キャラなら誰が出ても楽しめそうだし期待したいですね。
posted by ヒロ at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(8) | テレビ・CM関係

12月8日「ローグギャラクシー」発売

いよいよ今週「ローグギャラクシー」が発売されます。前々から期待していたソフトなんで楽しみですね。戦闘はアクション性が豊富な戦闘でコマンドバトル的な要素もあり、苦手な人の為への配慮としてオートロック機能もあるそうです。RPGの戦闘が面倒い私としてはこういう機能は助かります。初心者の為のチュートリアルも配慮されているそうです。アイテム収集やハンターランキングなど、やり込み要素もあり100時間は遊べるみたいだし、本編だけ重視してプレイしても30〜40時間は楽しめるというのでかなりの大作ですね。ファミ通でも36点と高得点でした。他にも37点をたたき出してた「龍が如く」も気になりますが、ローグギャラクシーは是非プレイしてみたいですね。

関連サイト
ローグギャラクシー公式HP
龍が如く公式HP

関連商品
ローグギャラクシー 特典 特製パンフレット付き
龍が如く 特典 神室町夜遊び探検隊 Kamutai magazine付き

気になるゲーム機
Xbox 360 発売記念パック(初回限定生産)
特典 ファイナルファンタジーXI ベータバージョン付き

posted by ヒロ at 00:29 | Comment(1) | TrackBack(1) | ゲーム
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。