2005年10月22日

ニートの卒業生に救いの手?

中央大や法政大など大学・短大42校が連携し、卒業生のうち、仕事に就かず職業訓練なども受けていないニートや、フリーター生活者たちのための就職支援事業に乗り出した。ニート・フリーター対策でこれほど多くの学校機関が連携する事業は珍しく、関係者は成果を注目している。
「ネクストキャリアセンター」と名付けられたこの事業を立ち上げたのは、東京・多摩地区にキャンパスがある42大学・短大と地元自治体、産業界などからなる産学官組織「学術・文化・産業ネットワーク多摩」。利用対象者は35歳くらいまでの加盟大学卒業生で、センターに登録すると就職相談や研修、就職先のあっせんが原則無料で受けられる。正社員での就職が目標。起業を目指す人には起業のためのノウハウ指導も行う。実際の運営業務は学生向けの職業紹介などで実績のあるナジック・アイ・サポート(京都)が委託を受けて担当する。

正直、ここまでサポートする必要があるのだろうかというのが1番の感想です。別に働かなくても生活できてるし、個人で選んだ道なんだからさ。
もちろん、働く意欲があって就業できなかった人を支援する事は良いことだと思うが、まったく聞き耳を持たない幼稚園児以下のアホは支援する必要がないでしょう。自立するきっかけになるかもしれないけど、結局、最後は自分で気付くしかないですからね。


商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。