2005年10月01日

史上最低10.2%(巨人戦ナイター年間平均視聴率)

今季プロ野球の巨人戦ナイター中継の年間平均視聴率が、関東地区で10.2%だったことが9月30日、ビデオリサーチの調べで分かった。昨年の12.2%を下回り、集計のある平成元年以降で過去最低記録となった。一方、阪神戦のナイター中継の年間平均視聴率は関西地区で16.1%(29日現在)だった。
巨人戦の多くを中継している日本テレビは「この結果を厳粛に受け止めています。一方で、プロスポーツの中で最も人気が高いのが野球であり、ジャイアンツ戦ナイター中継が、日本テレビのスポーツソフトの柱であるという認識は変わりはなく、どのようにしたら視聴者の皆様にご覧いただけるのか、今後視聴者のニーズの変化なども詳しく分析して、来シーズンに備えていきたいと考えております」(編成部)とコメントしている。

ほんと欲しかった。もう少しで年間平均1ケタだったんだけどね〜(笑)いくら来季巨人が強くてもそんなに視聴率は上がらんと思うぞ。きちんと見てるのは年配の人だけだろう。ライフスタイルが変化してきて、23時台の総世帯視聴率がだんだん上がってきましたしね。今は23時台こそ若年層のゴールデンタイムでしょう。5年前に23時台にドラマ枠を作ったテレ朝の先見性は誉めるべきかな。一方で、「内村プロデュース」を潰したというバカな決定しましたけどね。
日テレも相変わらず来季も巨人戦を放映するんだろうけど、巨人戦に変わる優良ソフトを作らないと、視聴率4冠なんて夢のまた夢だな。今まで良くも悪くも巨人戦中継が日テレの命運を握っていたからね。正直、巨人戦は見ないし、ゴールデンタイムで見たい番組はないけど、延長だけはしないでもらいたいですね。
posted by ヒロ at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・CM関係
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 "もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。